【公式】コスト削減の実績。安心の重量鉄骨は専門のゼロホームで。

スタッフブログ・新着情報

東京都北区王子2丁目/重量鉄骨4階建てマンション新築工事

おはようございます。
本日は王子2丁目現場の御報告です。

先日の基礎コンクリート打設から、養生も終わり埋め戻しが始まっております。
IMG_2402.JPG
型枠を解体し、基礎の全貌が見えてきます。
いつも思いますが、型枠解体後の基礎状態は綺麗に形を形成し着工時から見ている風景が全く変わり充実感に満たされます。
IMG_2404.JPG
解体が終わると、埋め戻しと合わせて埋設配管を行います。
配管が床や廊下に飛び出して配管しないように、メインの配管を地中に通しておく作業です。
また、特に排水管は水が自然に流れるよう、決められた勾配をつける為、下水道管に直接繋がる桝を基準に一番遠くの排水位置まで高低差を作る為、地盤下で配管を通す必要があります。
IMG_2417.JPG
合わせて梁と梁の間のピットの埋め戻しを進ます。
IMG_2408.JPG

IMG_2412.JPG
埋設配管や柱の建つアンカー位置、スラブと地中梁をつなぐフカシ筋を残し
埋戻し完了となります。
IMG_2411.JPG

IMG_2420.JPG
次は、いよいよ鉄骨建方となります。
やっと実際の建物の形が見えてきます!!
では、次回の報告をお待ちください!!

東京都北区王子2丁目/重量鉄骨4階建てマンション新築工事


おはようございます。
本日は「北区王子2丁目」の御報告です。
前回の御報告は杭工事でした。
本日は根伐工事の御報告となります。

現場の出入り口から奥行きの長い敷地の為、今回は掘削重機を2台使用し、
奥から手前へ2段階で掘削した残土を搬出しました。
IMG_1133.JPG

IMG_1221.JPG

IMG_1223.JPG

基準となる地面の高さを決めて、基礎に必要な深さまでレベル計を使用して確認しながら掘削を
進めます。
IMG_1157.JPG

深さが足りないと既定の基礎が作れなくなり、逆に深すぎると予定より多く砕石を入れたりコンクリートを
打設する必要が出てきますので、地上と掘削した下の位置とで二人体制で
しっかりレベルを測り必要な深さまで確認しながら作業を進めます

また、掘削前日の雨水と地中からの湧水で水が溜まってしまうため、根伐りと併せて
水を溜める「釜場」を作り水の排出を行いました。
IMG_1135.JPG

IMG_1227.JPG

土が柔らかく泥水もある為、ノッチタンクというろ過装置を経由して水分のみ
排出を行います。
IMG_1226.JPG

こちらが根切り完了状態です。
IMG_1404.JPG
杭を打ちこんだ部分は基礎梁よりも地中方向に長い為、その周りのみこの後の作業に必要な
スペースを確保し掘り下げてあります。
また根伐り後の底盤には砕石を50mmの厚さで敷き詰め、この上にコンクリートの打設を行います。


現在は基礎の配筋作業が完了し、型枠作業が進んでおります。
地中梁打設工事と合わせて次回のブログに載せようと思います!

埼玉県八潮市大瀬/重量鉄骨5階建て医療ビル新築工事

こんにちわ。
大分暖かい日が増えてまいりましたが、朝・夜はまだまだ寒いですね!
これぐらいの気温が屋外作業には暑すぎず、寒すぎず作業しやすいのですが、
わがまま言ってられませんので、とにかく晴れであることを祈ります。


では、本題の現場報告です。
本日は「八潮市大瀬」の根伐り完了の御報告です。
こちらは根伐り開始状況です。IMG_0993.JPG
土を掘り、先に打ち込みをしていたH鋼の間に横矢板を差し込んでいきます。
ユンボで掘削をしつつ、一枚一枚差し込みを行い、土留めの壁が出来ていきます。IMG_0994.JPG
八潮市は湧水が多く、今回の現場でも水が湧いてきました。
日曜休み明けには水溜まりというより・・・池になっていました。
現場のユンボで排水用の釜場を作り、一気に排水作業開始です。
IMG_9348.JPG
IMG_9349.JPG
IMG_9350.JPG
釜場に水中ポンプをセットし、ノッチタンクを経由して敷地の外へ排水します。
地中からの湧き水でも泥が混じっていますので、ろ過タンクで泥や異物を分けて水分だけを排出します。
しかし、水の量が多く驚きました。
あまりの量に念の為、水道局に周辺の排水管が破損していなか調査をしてもらいましたが、
八潮市は殆どがこのような状況とのことでした。
そんなこともあり、現場の施工を少し変更を余儀なくされ、掘削後の捨コンクリートは厚さを50mmから100mmに変更し、掘削範囲も地中梁の干渉しない部分の土をほぼ残さず総掘りを行いました。IMG_0137.JPGIMG_4774.JPG無事、捨コンまで完了しいよいよ建物の基礎の作業となります。
墨出しを行い基礎配筋を組み、型枠を設置しコンクリートで基礎を作り上げていきます。

次回は、基礎の完成までを御報告します!

東京都板橋区中台/地下1階地上2階建新築工事

こんばんは。
木枯らし1号が吹いてから2週間が経ちました。
徐々に寒さも増し、外仕事にはつらい季節の到来です!
私は既に上下ヒート〇ック着用です・・・。

それでは、職人さんが汗だくで作業を進めている、板橋区中台の進捗報告です。
先日のコンクリート打設から、木造の土台を乗せる立上りが完了し、
土台設置が始まっています。



11月7日(火)11月8日(水)社員研修の為休業いたします。

平素は格別のご高配、厚く御礼申し上げます。

臨時休業についてお知らせいたします。

社員研修の為11月7日(火)11月8日(水)の2日間をお休みとさせて頂きます。

休み期間中のお問い合わせにつきましては、弊社ホームページの

「お問い合わせフォーム」にてお願いいたします。

間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう

よろしくお願い申し上げます。

東京都板橋区中台/地下1階地上2階建新築工事

こんばんわ。
昨日は台風の影響で、通勤に使っている川沿いの道で氾濫が起きていました。
いつもより早く出ても、大渋滞にはまってしまいました・・・。

では、一ヶ月空いてしまいましたが「板橋区中台」現場の進捗報告です。
先日のブログにて地下1階土間の墨出しが終わり、壁・柱のコンクリート仕上がり位置に合わせて各種配筋作業が完了した状態の写真です。
IMG_6076.JPG

IMG_3784.JPG

上記の様に配筋作業が完了すると、コンクリートを押さえる型枠作業となります。
今回は、地下の壁・柱と天井を打設しますので、まず壁・柱の型枠設置となります。
IMG_6178.JPG
型枠用の合板を使用して枠材を1枚1枚建てていきます。
壁が斜めになっていたり、隣合わせの部分で大きな段差が出てしまっては見栄えも悪く、強度にも影響してしましますので、垂直に建っているか?横からの通りが通っているか確認して、打設時に膨らまないように単管等で固定していきます。
ちなみに、コンクリートもただ枠を作って打設すれば良いものではなく、「鉄筋がコンクリートにどのくらい埋まっていなければいけない!」など決まりがあります。
構造や仕様によって違いがありますが、設計で指示された数値を確認しつつ固定していきます。

IMG_6232.JPG
壁と柱の型枠が終わると天井の型枠組みが始まります。
細かく窪みがありますが、窪み部分が梁の位置となります。
基礎の地中梁と同様で地上階を支える強度を保つために必要な梁となります。

IMG_6332.JPG
B1天井の型枠が終わり、窪み部分の梁位置に配筋作業を行います。
梁を台の上で組み上げ、完了した梁から窪みへ落とし込みます。

IMG_6369.JPG
梁の配筋が終わると地上1階のスラブ配筋を行います。
この後、地上1階で壁の立ち上がる位置の配筋と、スラブ天端が打設中にわからなくならないようにスラブの高さにポインターをセットします。
今回は地上が木造なので、その他に木造用のアンカー等のセットを行います。
また、上記作業と並行して外周部のコンクリート止め型枠を設置して、いよいよ打設が出来る状態となります。

IMG_6499.JPG
手前の黄色い物体が、スラブ高さを現す天端ポインターです。
打設中は、枠が破裂しないよう注意しながら、各所の状況を見て進めていきます。
一気に流し込んでしまうと、枠が破裂してコンクリートが流れ出てしまい、後処理が大変なんです。

IMG_6527.JPG
先日20日に打設を行い、雨も降りましたが無事打設完了となりました。
慎重に打設を行い、夜まで作業となりましたが、完了して一安心です。
ただ、予定時間より長く通行止めをすることになり、近隣の方には御迷惑をお掛けしましたが、
御理解・御協力に感謝です。

次回の報告は、上棟前の最終段階の御報告を予定しています。

施工事例更新いたしました!

2017.04.12

/ スタッフブログ
新しく台東区清川で施工した賃貸併用住宅の事例をUPいたしました。
下記URLもしくは施工事例のページよりご覧ください!

外観

内観

よろしくお願いいたします。

事務所改装のお知らせ

2017.04.01

/ スタッフブログ
この度、ゼロホームでは事務所改装工事を行う事になりました。
つきましては、下記の日程で電話中に騒音が聞こえてしまう
場合がありますのでご了承下さい。

・平成29年4月1~平成29年4月7日

誠に恐縮ではございますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

板橋区中台/地鎮祭

2017.03.30

/ スタッフブログ

こんにちは、ゼロホームのスタッフブログです。
本日は、今春から板橋区中台で行われる新築工事の地鎮祭が行われました。

今回は、企業様の本社新築工事という事もあり参列者は20名を超えました。

地鎮祭01.jpg

厳かな雰囲気の中、式は進行していきます。

地鎮祭03.jpg

ゼロホームの社員も参列させていただきました。

地鎮祭02.jpg

地鎮祭05.jpg

ゼロホームの持てる技術のすべてを傾け、全力で工事に取り組んでまいります。
スタッフ一同、施主様のさらなるご発展をお祈り申し上げます。

施工事例更新いたしました!

2017.02.27

/ スタッフブログ
新しく世田谷区三軒茶屋で施工したデザイナーズマンションの事例をUPいたしました。
下記URLもしくは施工事例のページよりご覧ください!

外観

内観

よろしくお願いいたします。
ゼロホームでは、お問い合せ内容への
回答以外の、しつこい電話営業は一切いたしません。
自信があるから相見積りも歓迎です!
まずはお気軽にご相談ください。
【お電話でのご相談】0120-691-222

10:00~18:30/日曜定休