【公式】コスト削減の実績。安心の重量鉄骨は専門のゼロホームで。

スタッフブログ・新着情報

渋谷区円山町/鉄筋コンクリート造4階建カプセルホテル新築工

こんにちは。
先週末は埼玉でも予報通り雪が降りましたね。
積もる程度ではなかったので安心しましたが、雪を見るとそれだけで寒く感じてしまうのは
条件反射と言えるのでしょうか?
昨日今日は雪が降ってなくても同じくらいの寒さを実感していますが・・・。
また、世界各地で異常な天候になっている場所があるようで、
日本へも今後その影響の可能性があるみたいですね。
・・・ニュースのうけうりなのでどんな影響かは覚えていませんが!
                          (季節的には大雪ですかね?)

では、大雪が降る前に無事外部工事が概ね完了した渋谷区の御報告です。
本日は、2F~4Fの内部工事の状況報告です。
IMG_1092.JPEG
まずは、シャワーユニットの取付を先行で行います。
入口ドアの高さと、本体の位置を決め作業開始です。
内部の壁は保護材も無く仕上げの状態なので、完成後もキズが付かない様
注意が必要です。

IMG_1118.JPEG
ユニットの設置が終わると、間仕切り壁や天井下地の施工となります。
今回は、ユニット手前の脱衣所とトイレの天井裏に収納スペースを確保する為、
荷重に耐えられるよう、間仕切り壁の縦軸、横軸に補強を入れて施工を行いました。

IMG_1138.JPEG
LGS下地の施工後に、収納BOXを設置してから、ボード貼りの開始となります。
天井スラブから配線のやり取りや、トイレ上部に換気扇が付く為、中を少し変形させての
設置となりました。

渋谷区円山町③_200110_0202.jpg
造作棚の為、原寸を測り扉の製作に入りました。

IMG_1297.JPEG
写真が横向きになっていますが、ドアの枠を取り付けてボード貼りの完了です。

IMG_1325.JPEG
ここからは、仕上げ作業に入っていきます。
クロスを貼る為に、ボード間の隙間や段をパテ処理でつぶしていきます。

IMG_12300.JPG
床の塩ビシートを貼り、ソフト巾木の設置です。

IMG_1512.JPEG
各個室内の床・壁・天井を先行で進め、その後の器具付けが出来る状態を
優先して進めます。

渋谷区円山町③_200121_0492.jpg

渋谷区円山町③_200121_0520.jpg
前もって床の凹凸部分の処理を行い、平坦な床の状態にしておきますが、
通路は人の出入りが多いので、直前で再度清掃を行い、床ののり付けをして、
一気に貼り作業を行います。

現在は、各種設備器具の取付や外構仕上げの作業が進んでおります。
既に外部足場も外れ全景が見えてきましたので、次回はその写真も掲載できればと・・・。

渋谷区円山町/鉄筋コンクリート造4階建カプセルホテル新築工

明けましておめでとうございます。
本年もちょこちょこブログ更新してまいりますので、宜しくお願い致します。

年末年始はまさに寝正月となってしまい2kg太ってしまいました・・・。
年明け早々からダイエットしないと体が重いです。
本日御報告の現場は順調に進んでいますので、心は軽いので明るくまいりましょう。

では、年末の続きでカプセルユニットの工事報告となります。
なお、当社はカプセルニットは専門ではありませんので、御施主様の手配にて業者様が
工事に入っていただきました。

まずは、屋内作業スペース・搬入口の寸法に制限があり、間仕切りや設備の設置前に
カプセルユニットの工事を行いました。
その為、先行で壁紙や床を仕上げて、嵩上げの架台設置を当社で行いました。

IMG_0009.JPEG

IMG_0006.JPEG
壁紙は、ユニットの背面になり隠れてしまう部分以外クロス貼りを行いました。

IMG_0138.JPEG

IMG_0270.JPEG
カプセルユニットを載せる架台を設置し、ここから先は専門業者様へバトンタッチとなります。

IMG_0533.JPEG
まずは、各ユニット内へ設置するコンセントやTV・インターネット等の配線作業を
行います。

IMG_0654.JPEG

IMG_0681.JPEG
架台の上にユニットの軸を固定する架台下地を設置し、写真の様にユニットの軸を
組み上げて据付していきます。

IMG_0769.JPEG
軸の組み上げが終わると、ユニット内部へ配線を引込み、パネルの設置となります。

IMG_1032.JPEG

IMG_1033.JPEG
正面の化粧パネルや、階段・手摺を設置していきます。
最後に、内部の設備の取付を行い完了となります。
ザックリとした説明になってしまいましたが、専門外なものでして・・・御了承願います。
文言が施工したような記載ですが、あくまで専門業者様の工事内容になります。

さて、ここからは当社区分の内装工事が本格的に再開します。
間仕切り、シャワーユニット、収納棚の設置と細かい作業が始まります。
検査に向けて追い込みの始まりです!!
次回は内部の工事状況報告となります。


渋谷区円山町/鉄筋コンクリート造4階建カプセルホテル新築工

こんにちは。
寒い時期にはやはり鍋ですね!
昨日は現場から事務所に戻る時間が約2倍かかりました。
年末の華金で、クリスマスや忘年会のシーズンだからでしょうか?
車に乗りっぱなしで腰痛持ちの自分は腰が痛かったです!

本日は、内部状況の御報告です。
躯体工事が完了し、クロス直貼り部分の左官成形と同時に、サッシ取付と
各種先行配管・配線となります。

IMG_9103.JPG
まずは、各開口部のサッシ取付を行います。
溶接作業の為、他の工事が先行すると、火花が飛び設備を破損したり、
火事の原因にもなりますので先行での設置を行います。

IMG_9100.JPG
こちらは、1Fランドリーの給排水状況です。
ランドリー2台分の給排水となります。

IMG_87640.JPG
2F~4Fには、トイレ・シャワーユニットが各2台設置の配管状況です。
各配管の貫通部はやはり躯体工事時に先行で設置したスリーブを使い、
貫通させています。
貫通後は防火区画の処理の為、隙間をモルタル埋めまで行い完了となります。
※これはサッシや給排気の貫通部も同様です。

IMG_0207.JPEG
天井からは、躯体工事時に先行で通した配管を使い、配線を伸ばします。
こちらは、カプセルユニット上部の配線で、ユニット工事区分の方がこの先の配線と繋ぎ込を
行います。

IMG_9111.JPG
土間のレベル調整を行い、間仕切りの墨出しを行いました。
mm単位の作業になるので、職人さんの墨出し後に最終チェックを行い次の工事へと
進みます。

IMG_0005.JPEG
墨出しの位置に沿って、間仕切りのLGSを建てていきます。
ここからは仕上がりに大きく影響してくるので、
窓枠との取り合いや、カプセルユニットの取り合い、天井高の確認・打ち合わせを
しながら進めていきます。

IMG_0121.JPEG
間仕切りと木製建具の下地まで完了し、大工さんへ引渡し床上げと建具の取付が始まります。


次回は、2F~4Fのカプセルユニット工事の御報告となりそうです。

年末年始休業についてのお知らせ

2019.12.17

/ 新着情報

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

弊社の年末年始休業についてお知らせ致します。

12月28日(土)~ 1月6日(月)の10日間をお休みとさせていただきます。

この期間中のお問い合わせにつきましては、弊社ホームページの

「お問い合わせフォーム」にてお願い致します。

期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう

宜しくお願い申し上げます。

渋谷区円山町/鉄筋コンクリート造4階建カプセルホテル新築工事

こんにちは。
最近のスポーツニュースは五輪代表枠の決定や争奪の話題が多いですね。
箱根駅伝の出場大学も発表され、ますます年末という状況を実感してきました。

本日は、4F壁・RFスラブ・ペントハウスの躯体報告です。
・・・とは言え、やはり内容は2Fや3Fとほぼ同様になります。
窓位置の違いと、天井梁の本数が増えるので、位置と寸法に注意して作業を
行います。

 IMG_7006.JPG
2F~4Fの間取りは同じなので、慣れや思い込みで、進めない様に再度図面チェックし、
配筋確認を行います。

IMG_7038.JPG
配筋チェックが完了し、内枠の建込みを行い、打設となります。

IMG_8740.JPG
4Fの上は屋上階になり、EV降り口のペントハウスがのみで、外周部はパラペットの
立上りとなります。

IMG_7453.JPGのサムネール画像
屋上のペントハウスは、内枠を先行して配筋→外枠の設置を行います。

IMG_7542.JPG

IMG_860200.JPGのサムネール画像
コンクリート打設→型枠解体が完了した状態です。

IMG_7457.JPG
こちらは1Fの更衣室・管理室・受付面の枠解体後の状況です。
ここから、クロス直貼り部分の左官補修を行います。

IMG_7042.JPG
3F洗面付近の内部状況となります。

IMG_8758.JPG
こちらは内部クロス直貼りの天井面になります。
建物内の空間をめいいっぱい使用する為、躯体にクロスを直貼りで仕上げる部分です。
型枠パネル継ぎ目の段差やバリ、枠を固定していたピーコンの穴埋めを行い、
飛び出ている部分は削り、凹凸を潰していきます。

IMG_9064.JPG
場所が変わりますが、こちらがクロス貼り前の補修後状態です。

IMG_9214.JPG
躯体が全て立上り、緊張の歪み確認です。
この検査で大きい誤差の場合、強度や出来栄えに大きな影響が出てしまいますが
各所±3mmで納まり一安心です。

いよいよ、本格的に内装工事、外部の仕上げ関連工事が始まります。
次回の報告からはその進捗報告となります。
年末年始の休みまでにどこまで進められるか勝負どころです!!


過去案件プレイバック ②

こんにちは。
一段と寒くなり、日照時間も減りましたね。
現場でも日が当たっているうちはいいのですが、日陰や朝・晩の暗い時間は
ひたすら寒さに耐えています。
手先が思う様に動かず苦労する毎日です。

今日は、そんな寒い時期を思いま出して冬に着工した現場のプレイバックです。
「王子2丁目 共同住宅」となります。
IMG_9171.JPG
既存の建物解体が終わり、更地の状態です。
この状態から、地盤補強の為の杭打ち工事が始まったのですが・・・。

IMG_9291.JPG
雪が積もりました・・・。
季節柄仕方ないことですが、寒さと足元の悪さで苦労しました。

IMG_1393.JPG
そんなこともありつつ、根伐りも無事完了し、地中梁の工事が始まりました。

IMG_1833.JPG
梅雨でもないの雨の日が多くて、風邪を引いた覚えがあります。
そして、地中梁間に水が溜まり、ポンプで水の汲み上げ・・・。
ご近所さんにはポンプの可動音が響き御迷惑おかけしました。

IMG_2588.JPG
隣地との離隔が少なかったので、周囲の建物等に当ててしまわない様、
警備員の増員と、風の影響に注意して無事に建方も行えました。

IMG_5218.JPG
屋内の界壁工事・先行配管工事の際は下地補強の位置出しと、配管ルートの梁干渉の
納め打合せでバタバタした記憶がよみがえります。

IMG_6960.JPG
外壁も4面中道路に面してる2面とエントランスの壁がタイル張りで、タイルの割り付けに
タイル屋さんと半日ぐらい悩みましたが、綺麗に収まりました。

IMG_8273.JPG
室内もクロスまで貼られ、ようやく先が見えてほっとしていました。
この時までは・・・。

IMG_9298.JPGのサムネール画像
当初予定したいたサイクルラックが廃盤で、別の商品だと必要台数がおさまらない!!
何度も配置設計をやり直し、商品の選定を見直して何とか申請通りの台数におさまりました。

IMG_8979.JPG

IMG_897300.JPG

IMG_896300.JPG

IMG_895900.JPG

IMG_9016.JPG
室内設備の取付も無事終わり、工期内で御引き渡しが完了しました。
今回の物件は、駐輪場の件も含め色々と役所申請があり、完了時は役所と現場と事務所を
行ったり来たりで移動時間の方が長かったことを思い出します。
当社の現場のほとんどが駅近なので最近は電車を使い、移動時間の軽減に努力してます。


次回は、進行中の渋谷区の現場報告を予定しています。
化粧型枠の解体状況と、内部の報告も少し出来そうです。

過去案件プレイバック

こんにちは。
年末に近づき今年の出来事振り返ることも多くなってまいりました。
良いこと、悪いこと、楽しいこと、辛いこと、いろいろありました。
(個人の感想です)

そんな感じで、本日は過去の完成案件を振り返り、着工~完成までをまとめてみたいと思います。

第一回目は・・・「世田谷区豪徳寺 共同住宅」です。

DSCN4788.JPG
着工前は更地の状態で、正面道路以外は建物に囲まれた土地でした。

DSCN8165.JPG
根伐りを行い、墨出しを行い建物の位置を再確認します。
隣地境界との距離が短く山留に苦労した覚えが・・・。

DSCN9623.JPG
ベースパック→地中梁の配筋→打設が完了となりひと段落した状態です。
この時は、打設をするのにも正面道路が狭いうえに行き止まりで、ミキサー車の出入りに
つきっきりで備員さんと誘導に徹していました。

DSCN0434.JPG
埋戻しも終わり無事に年末年始を挟んで鉄骨の建方も問題無く完了し、
順調でした。

DSCN0412.JPG

IMG_1353.JPG
ALCの搬入も大型車が入らず、近隣で小型車に積み替えてトラックでピストン搬入したので、
通常より倍の時間がかかった工程でした。

IMG_2075.JPG
内装も順調に進んでいたのですが、脱衣所の床上げで問題!!
設計時点で天井高が低く、お風呂の排水関連の為床上げをしようとしたら
建具が天井に干渉して悩みました・・・。
職人さんと何度も打ち合わせして無事納まってよかったです。

DSCN1544.JPG

DSCN1556.JPG

DSCN1623.JPG


DSCN1925.JPG

DSCN3758.JPG
最後の外構が完了した際は、設計時のパースの様同様に仕上がりホッとしました!

今回はこんな内容でしたが、今後も過去の案件も振り返りながら更新していこうともいます。


渋谷区円山町/鉄筋コンクリート造4階建カプセルホテル新築工事

こんにちは。
今日は天気も良く秋晴れ?ですかね?
ちなみに「秋晴れ」は、「空気が澄んで空が抜けるように青い晴天。台風が通過した翌日や移動性高気圧に覆われたときそのような天気。」だそうです。
とりあえず秋晴れということにしておきます。

さて、本日は3階壁と4階スラブの施工報告となりますが、その前に1階の型枠解体後の内部状態と
2階を含めた外部状態です。

IMG_5765.JPG
当然ですが一面コンクリートの状態です。

IMG_5629.JPG
内外壁同様でPコンの穴が規則的に並んでいますが、この後下地の左官処理を行い、
表面の段差・Pコンの穴埋めを行います。


3階では、前回同様に壁配筋→内枠→スラブ枠→スラブ配筋→
コンクリート打設へと着々とんでおります。
picture_tmp20190923_154151_dist.jpg

IMG_6730.JPG

IMG_6709.JPG

IMG_6777.JPG

IMG_4653.JPG
2階から4階の南面外壁は化粧型枠を使い、コンクリート表面に打設と同時に
模様を付けるため、枠の内側に「モールドスター」という商品を設置しました。

IMG_4654.JPG
表面のアップ写真です。
発泡スチロールのような板に模様が施されている状態です。
商品メーカーの方も型通りに表情の模様が出来るのは全体の7割程度とのことなので、
解体後に少し整形作業が必要になります。


次回は、化粧型枠部分の解体状態を御報告ということで本日のブログは終了となります。

足立区西新井栄町2丁目/重量鉄骨3階建保育園新築工事

おはようございます。
昨夜は一段と寒く感じ、夏の終わりを実感してしまいました。
今朝はコートを着ている人も多く、秋・・・?いや!冬になり始めている・・・。
つい先日まで暑かったはずなのに・・・。あっという間ですね!

こちらの現場も、終わりが来るとあっという間に感じます。
当社区分の工事も完了に近づき、報告も仕上げが重点的になってきました。
本日は、屋上廻りの御報告となります。

先日の御報告で、防水→保護モルタル迄お伝えしましたが、その後の作業状況です。

IMG_6961.JPG
まず、側面の立上り部分の保護モルタル作業を行います。
垂直面にモルタルを直接塗っても落ちてしまうので、ラス網という部材を設置し、
接着力を確保し、その上にモルタル処理を行います。

IMG_7383.JPG
上記と同様にフェンスの基礎部分も保護モルタルを行います。

IMG_7058.JPGのサムネール画像

IMG_8420.JPG

IMG_8352.JPG
立上りの天端部分へアルミ笠木を設置後、忍び返し付のフェンスを設置となります。
保育園となる建物ですので、小さい子が外に出れない様、フェンス下も隙間を埋めます。

IMG_8377.JPGのサムネール画像
また、一部設備機器を設置する為に区切った部分には、扉も設置しました。

IMG_8408.JPG

IMG_8427.JPGのサムネール画像
その他、屋上には避難経路として外部へ繋がる、外部階段があります。
容易に屋上から出れない様、鍵付きの扉が付きます。
扉を出るとメインの出入口と反対側の歩道に向かい階段を降りることが可能です。
(各階のベランダともつながります)

IMG_8355.JPGのサムネール画像
屋上へのメインの出入口となる塔屋部分の脇には、設備の配管用スペースで
ハト小屋の設置も行いました。

以上で、仕上げ作業の完了となり、最後に全体的に清掃を行い終了となります。

仕上げ作業が進み、報告内容が溜まってきてしまいましたが、
順を追って、次回はベランダの仕上げ報告予定となります。

渋谷区円山町/鉄筋コンクリート造4階建カプセルホテル新築工事

こんばんは。
今日は雨のせいか一段と寒くなりましたね!
台風も発生して今週は天気が良くないようで現場に影響が出ないことを祈ります。

では、本日の御報告は1階層の型枠解体と2階の配筋・型枠施工の御報告です。

IMG_4391.JPG
1階の外部廻りの型枠解体状況です。

IMG_4436.JPG
内部廻りの型枠解体状況です。
梁・天井の型枠は、壁よりも養生期間を取り、後日の解体となります。

IMG_4425.JPGのサムネール画像
外枠の解体が終わると、外部の足場設置を行います。
1階層は脚立等で届く範囲ですが、2階層からはさすがに届きませんので、
2階層の上部1m程度高い位置まで足場を設置します。

IMG_4444.JPG
解体・足場設置が完了すると、次に2階の外枠設置となります。

IMG_4467.JPG
レベルと外枠の建ち角度に注意して仮固定していきます。
1階同様に外側の単管抑えまでの作業となります。

IMG_0988.JPG
1階同様に壁配筋と3階スラブ下の梁筋組みを行いますが、1階と2階から上の階層で
配筋内容が変わる部分がある為、位置と寸法・鉄筋の本数と太さに注意して
記録写真を撮りながらチェックを行います。

picture_tmp20190908_133606_dist.jpg
全配筋種類の撮影を行い、内枠の固定へ進みます。

IMG_5434.JPG
内枠を設置し、内外の建ち角度を確認し本固定を行います。
1階同様にサポート固定を行い、3階のスラブ枠の設置を行います。

IMG_6789.JPG
3階のスラブ配筋状態です。
9月23日のブログを見てもらうとわかりますが、状態が同じです。
・・・写真の使いまわしではありません。
このあと、レベル確認して打設となります。


同じ内容になりますが、次回は3階壁と4階スラブの御報告を準備しております。
ゼロホームでは、お問い合せ内容への
回答以外の、しつこい電話営業は一切いたしません。
自信があるから相見積りも歓迎です!
まずはお気軽にご相談ください。
【お電話でのご相談】0120-691-222

10:00~18:30/日曜定休