【公式】コスト削減の実績。安心の重量鉄骨は専門のゼロホームで。

スタッフブログ・新着情報

銀座一丁目 新築工事

こんんちは&お久しぶりです。
最終更新から約2カ月・・・更新する内容は溜まっております。
しかし、小出しにします。現場優先でして・・・。

では、早速前回の続きからとなります。

IMG_3504.JPEG
前回のスラブ枠完了後に、スラブ配筋となります。
地中梁の上端と定着をとり、設計図のピッチで上下2段に配筋します。

IMG_3542.JPEG
型枠搬出の為に設置した開口周りは、強度を保つ為、
スラブ配筋とは別に補強筋の設置を行います。

IMG_3544.JPEG
配筋作業が終わり、地中梁と1Fの土間スラブを同時打設となります。

IMG_4250.JPG
地中梁の下端の状況が確認できない為、梁の打設には時間をかけゆっくりと進めます。

IMG_4251.JPG
地中梁の打設が落ち着き、土間スラブの打設へと移ります。

IMG_42520.JPG
全体の打設が完了すると、コテで表面を抑えて完了となります。

IMG_3628.JPEG
打設翌日の状態です。
あまりの暑さで表面が急激に乾いて割れが出ないように、水撒きを行った後の状態です。

IMG_3718.JPEG
型枠の解体を行い、埋め戻しと合わせて、山留の撤去を行います。

IMG_3724.JPEG

IMG_3881.JPEG
外周部、宅内の一部埋め戻し範囲の埋め戻しを行い作業完了となります。

基礎の完了でやっと一息です。
次回は、外部配管、1F立上り、あわよくば鉄骨建方の御報告予定です。

ゼロホームでは、お問い合せ内容への
回答以外の、しつこい電話営業は一切いたしません。
自信があるから相見積りも歓迎です!
まずはお気軽にご相談ください。
【お電話でのご相談】0120-691-222

10:00~18:30/日曜定休