【公式】コスト削減の実績。安心の重量鉄骨は専門のゼロホームで。

スタッフブログ・新着情報

三鷹市中原/解体・擁壁工事

こんにちは!
学校は休みに入り、暑さが増して夏本番!って感じですね。
しかし、暑さの話はさておき、今月は「ブラックムーン」だそうです。
私も何のことか全く知りませんでしたが・・・
地球・月・太陽の順番で並ぶことだそうです。
地球からは月の影しか見えないので、全く見えないか、うっすら細い円形に見えるそうです。
この状態が、月に2回起こる月を「ブラックムーン」と呼ぶそうです。
月の現象にもいろいろ呼び方があるんですね!

では、前置きが長くなりましたが先日の続きで、
こちらは足場の設置状況です。
IMG_2250.JPGのサムネール画像

IMG_2251.JPG
分かりづらいですが、電柱の頂上近くまで高く足場設置を行っております。
擁壁の高さが4mもありますので当然ですね!

IMG_3492.JPG
外部面の型枠を先行で建てていきます。

IMG_3500.JPG
片面の型枠が終わると、鉄筋の立ち上げとなります。
中央のグレーの薄っぺらい物は、エラスタイトという物で「伸縮目地」になります。
温度変化で膨張や収縮が起こった際にコンクリートの亀裂を最小限で食い止めるための物です。

IMG_3502.JPG
その他、枠を両面塞ぐ前に水抜きパイプを設置します。
こちらは3㎡辺りに1個設置していきます。
通常擁壁の内側には土を戻しますが、雨などで浸み込んだ水分を排出する為の物です。

IMG_3506.JPG
残るは、片面の枠を塞いでコンクリートの打設となります。

IMG_3509.JPG
この後、打設→枠解体→埋戻しで概ね完了となります。
ようやく第一期工事の先が見えてきました。

次回は、打設後の全景を御報告いたします。

ゼロホームでは、お問い合せ内容への
回答以外の、しつこい電話営業は一切いたしません。
自信があるから相見積りも歓迎です!
まずはお気軽にご相談ください。
【お電話でのご相談】0120-691-222

10:00~18:30/日曜定休